So-net無料ブログ作成
2019年01月| 2019年02月 |- ブログトップ

サイクリングに向けて!LEZYNE MEGA XL GPS を初期設定しました!!【初期設定編】 [スタッフFumiyo日記]

megaxl1.jpg

サイクリングに向けて、LEZYNE MEGA XL GPS を使用するため、
LEZYNE MEGA XL GPSを初期設定しました。

今回のサイクリングでは、久しぶりの為、
ロードレーサーの乗り方を再び!
サイクルコンピューターとしても機能のみを使用します。
この度、走った時に知りたい情報、
「スピード・距離・タイム・ケイデンス・時計」
をサイクリングの際にわかるように初期設定します。

LEZYNE MEGA XL GPS のナビゲーション機能の設定も今回は省いております。
ご了承の上お読みください。

言語設定 以外はどの順番でも設定していただけますので、
気になるところから設定してみてください。あくまでも私が設定した順番となります。
参考程度になさってください。

1 言語設定
日本語対応モデルではございますが、初期設定で日本語にする必要がございます。

本体左側 上の電源ボタン 2秒くらい長押し → 電源を入れます。
すると
Language  English
と表示されていますので、日本語表記にします。
本体右側 上に一つ 押す。
言語 日本語 と出たら、
本体左側下(ENTER) 押す。日本語設定完了!

上の設定自動的に、単位設定 キロ と表記されます。
本体左側下(ENTER) 押す。キロ にて設定完了!

同様に、性別・年齢・体重・身長 を設定します。

2 バイク設定
本体右側上 MUNU ボタン を押して、メインメニューにします。
本体右側の2つのボタンをメインメニューでは、上下ボタンとして使用します。
本体右側の下のボタンを2回押して バイク設定 にスクロール。
本体左側下(ENTER) 押します。

ホイール周長 を選んで、本体左側下(ENTER) 押す。
私の自転車は 700×25C なので、本体右側の2つのボタンで、上下ボタンとして使用して、 215.0cm の値にしてから、 本体左側下(ENTER) 押す。タイヤ周長設定完了!
バイク設定の画面に戻って、 バイク重量もホイール周長と同様の手順で、バイク重量設定完了!

3 個人設定
本体右側上 MUNU ボタン を押して、メインメニューにします。
バイク設定 移ります。
私は、ロードレーサーを乗りますので、
スポーツタイプ ロードバイキング を選んで 設定。

1 言語設定 の時に既に入力済みかと思いますが、
最初に年齢や体重、身長、性別を入力に誤っていれた方は、ここで入力できます。
年齢や体重、身長、性別 を順に、
本体右側の2つのボタンを、上下ボタンとして使用し、
選んだら、本体左側下(ENTER) 押して設定!

<補足>
メインメニューにございます。
記録、スマートフォン、ナビゲーションは次回設定します。

4 センサー とのペアリング

※GPSを利用しての測定も可能ですが、
今回は、スピートセンサー・ケイデンスセンサーを使用、測定のみとします。
GPSを利用しての使用の際は、外に出てGPS捕捉が必要となります。

本体右側上 MUNU ボタン を押して、メインメニューにします。
センサー まで下ボタンでスクロール、本体左側下(ENTER) 押す。
私のロードレーサーでは、スピードセンサーとケイデンスセンサーを別々につけてます。
それぞれとペアリングします。

スピード を選んで、 本体左側下(ENTER) 押す。
ペアリング方法が Bluetooth、Ant+の2つから、選びます。
私の場合は、Bluetooth を選択するとすぐにセンサーを感知。
(どちらで接続するか、わからない方はどちらもお試しください。)
(私も実際は、どちらも試しています。)

センサー名や番号が表示されたら、本体左側下(ENTER) 押す。
本体左側下(ENTER) 押すとペアリングが始まり、ペアリングができると、
ペアリング完了!と表示されます。
同様に、ケイデンスセンサーも行います。
(私が最初、センサーを表示しただけで終わりにしてしまっており、感知していませんでした。
使用したいセンサーを表示後、再度ENTERを押して、初めてペアリング完了となります。)

5 スクリーン 設定
スクリーン設定で実際に表示させたい項目を選びます。

本体右側上 MUNU ボタン を押して、メインメニューにします。
スクリーン まで下ボタンでスクロール、本体左側下(ENTER) 押す。

データページ を選んで、左の下(ENTER) 押す。
ページ1 を選んで、左の下(ENTER) 押す。
欄の数5 と出ますので、左の下(ENTER) 押す。
表示したいものを選びます。
私の場合は、
スピード
距離
タイム
ケイデンス
時計
の順で表示させたいので、上から順番に表示したものを選んで、
左の下(ENTER) 押す。をそれぞれ1つずつ行います。
今回は、1ページ目のみ設定しました。

6 タイム設定
現在の時刻を設定します。

メインメニュー センサーの下にある タイム(時刻)を設定します。
タイム  最初はHong Kong になっていますので、右上に1つ。
Tokyo を選んで左の下(ENTER) 押す。タイム設定完了!

さあ。設定完了です。
サイクリングが楽しみです!

7 充電
サイクリングに備えて、付属のケーブルで充電します。
付属のケーブル以外で充電した場合は、故障の原因となる場合がございますので、
ご注意ください。

サイクリング当日(2月3日でした)。
電源をオン。
走り出す時(計測を開始する時)は、本体右下のLAPを押して測定スタート!!

これで皆様のレザインGPSサイクル生活が少しでもスムーズにスタートできますように。

こちらからご購入できます。
Swacchi WEB SHOP/ LEZYNE GPS









千葉県 流山市 南流山 自転車店
toplogo0.gif


2019年01月|2019年02月 |- ブログトップ