So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

八尾 彰一監督による 『ロング必勝法』講習会&実践練習会 参加してきました!! [スタッフFumiyo日記]

DSC01382.JPG
6月15日に開催しました。トライアスロン競技 プロフェッショナルコーチ 八尾 彰一(やお しょういち)監督による 『ロング必勝法』講習会&実践練習会
を参加させて頂きました。

はじめに八尾監督より「工夫のきっかけになる話」になればと、始まりました。

懸命に練習を頑張っている一般市民トライアスリート方がほっとして、
自分も!と創意工夫してよりトライアスロンを楽しみたくなる講習会でした。

トライアスロンをやっていく中で、記録を伸ばしたいと思う一方で、
加齢に伴う、身体の変化と向き合わざるえなくなるかと思います。
その中で、自分でボーダーラインを作ってしまい、
決めつけることなく打破していく、工夫についてお話頂きました。

午前中は講義です。

八尾監督の経験から、
高校時代の陸上競技部であった頃から、現在に至るまで。

スイムでは、トライアスロンでより実践的な練習方法をご紹介頂きました。

たとえば、

いざ、トライスロンの大会に行った際は、
宿の出発、トランジッションの準備、とスタートまでなかなか忙しいです。
そのうえ、パンクした、など何かが起こる場合もあり、
実際は十分にアップをすることができない事もしばしば起こります。
そこで!こんな練習かいいよ、と。

一度泳いだ後、陸に上がってまたスイムを始めるので、その対策も教えて頂きました。

スタート前に急な不安に襲われる事がありませんか。
いざ海を目の前にすると急に泳げるだろうかと。それは、と解説してくれ、なるほどと関心しきりです。

DSC01269.JPG
スイムのドリル練習のやり方・本数まで丁寧に教えて頂きました。
トライアスロンのスイムでは、実際は海のため、波あり、バトルありと
普段のプールとは異なります。その際のトレーニング方法を教えて頂きました。

午前の講義があっという間に終わるとランチです。
道の駅 しょうなんのレストランでランチを頂きました。

私は八尾監督と ご新規の方2名と 4人で席をご一緒させて頂きました。
席をご一緒にさせて頂きた方が、今回皆生トライアスロンに初参戦するこのことで、
皆生トライアスロン対策、暑さ対策についてアドバイス頂きました。

DSC01286.JPG
DSC01296.JPG
DSC01338.JPG
DSC01345.JPG
DSC01350.JPG
DSC01362.JPG
午後は実践練習です。

まずはストレッチから
可動域を広げるストレッチから、
実際にトライアスロンのランの時に起こる、苦しくなってくる場面を想定しての
呼吸・腕ふりの方法を教えて頂きました。

ドリル練習の中でも可動域を広げ、かつ
可動域を広げるだけでなく、実際にトライアスロンのレースの場面を踏まえてのドリルで、
あるある!と思いながら、受けられました。

たとえば、バイクからランへのトランジッション。
一度ブレーキを無意識にかけてしまいがちになり、体にかけてしまうと、
またそこから体を立て直したり、力んだりしてしまうので、
体が自然な流れで負担なく動けるようにする為のドリルを練習しました。

ドリル後は、会議室へ戻って。
練習計画についてと質疑応答

バイクからランへのトランジット後
走り始めるとなかなか調子がでるまでに時間がかかりませんか。
加齢とともにそこまでにたどり着く時間が長くなり、
若い選手ですと2㎞くらいで適応しますが、
年齢があがると30㎞たったくらいになる事も。
それではもったいないので、それに備えての練習方法も教えて頂きました。

スイム練習について
競泳出身の方と一緒の練習の時、ターンでおいていかれてしまう事がありませんか。
そういった場合のノウハウを頂きました。

バイクの練習については実際のレースを想定しての具体的なお話となりました。
今回の場合は、マレーシアのランカウイの大会(9月末)にあわせて
の練習計画や練習について教えて頂きました。

DSC01398.JPG
講習会の最後は、協賛Cannibal Japanよりジャンケン大会です。
素敵な商品がプレゼントされました。
終始笑いあり、驚きがありの講習会でした。

大自然の中で行うトライアスロン。
実際は何がおこるかわかりません。
その中で、勝つことにこだわりすぎるのではなく、
負けぬこと、何度も負けそうになる自分が出現してきた時の為に、
普段の練習や生活から工夫を凝らし、トレーニング仲間や応援してくれる家族、
恋人、友人を大切にし、何のためにやっているのかを考える。

DSC01377.JPG
八尾監督の講習会は、
実際にトライアスロンレースに参加した際に起こる不安や、心配を
練習時の工夫によって、克服していく方法を
楽しく、笑いを交えながら、教えて頂きました。

ランのドリルの講習会は、手賀沼サイクリングロードの端で行いましたが、
ドリルが終わって戻り際、小さなゴミが落ちていました。
八尾監督は迷わずひろい、私は自分が預かりますと声をかけようとすぐ近づいたのですが、
すぐに自分のポケットに入れておられました。
小さな行動一つ一つから意識が違うのだな、と感じました。

6月15日は各地で多くの大会がございました。
ご興味があってもなかなか参加できなかった方もいらしゃったかと思います。
またこのような講習会が開けるように、今後とも日々精進していきたいと思います。

八尾監督をはじめ、
講習会開催にあたり私の勝手なお願い事に温かくご対応して頂いた八尾監督の奥様、
その他多くの皆様本当にありがとうございました!


八尾 彰一監督による 『ロング必勝法』講習会&実践練習会








千葉県 流山市 南流山 自転車店
toplogo0.gif